新型コロナウイルス感染症に関する経過報告

この度の当施設におけるクラスター発生により、利用者様及びご家族様、近隣の方々、関係する多くの皆様に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしておりますことを、心より深くお詫び申し上げます。

12月21日(月)時点の、発生状況についてご報告致します。

  • 現在、感染が判明されている利用者様 30名 (うち、3名入院中・4名ご逝去)

    ※12月17日(木)、新たに感染が判明された利用者様1名。

    ※感染が判明されている利用者様30名のうち1名のショートステイ利用者様は、11月29日(日)のPCR検査の結果は陰性で、行政からの条件のもと、12月5日(土)自宅へ帰宅されました。
    しかし、12月14日(月)に腰痛・発熱等の症状があり、医療機関へ救急搬送された後、PCR検査を行った結果、陽性と判明し、現在入院加療中です。

    医療機関に入院中、施設で医療提供をしながら経過観察中の利用者様計4名がお亡くなりになりました。利用者様のご逝去を悼み、謹んでお悔やみ申し上げますとともに、心からご冥福をお祈りいたします。

    ※陽性と判明し、いま現在施設で生活を送られている利用者様は23名です。そのうち17名の利用者様は寛解されております。

  • 現在、感染が判明している施設職員 14名 (うち、3名入院中)

    ※12月16日(水)と12月18日(金)に、新たに感染を確認した職員が2名。入院している3名を除いた職員は、ホテルでの宿泊療養を終え寛解しており、順次職場復帰しております。

※寛解とは、一定の基準を満たし、他の人へ感染する可能性がない状態です。

感染拡大を封じ込めるための対策により、罹患されていない利用者様及び施設職員が多数いるため、ここ最近新たな感染確認が散発的に発生しております。
再度、江別保健所及び感染管理認定看護師による指導を受け、今一度気を引き締めて、一日も早い収束に向け心血を注いで参る所存です。
職員一丸となって注力しておりますので、何卒ご理解、ご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【連絡先】011-387-2556

新型コロナウイルス感染症に関する経過報告