新型コロナウイルス感染症に関する経過報告

平素は格別のご理解とご支援を賜り、心より厚く御礼申し上げます。

昨年11月27日に発生した新型コロナウイルス感染症における集団感染(クラスター)につきまして、最後の陽性者が確認されて以降2週間、新たな感染確認はなく、この状況を受けまして江別保健所との協議の結果、観察期間終了及びクラスター収束となりましたことをご報告致します。

当施設におけるクラスター発生により、ご利用者様及びご家族様、近隣住民の皆様、関係する多くの方々に多大なるご心配とご迷惑をお掛けしましたことを深くお詫び申し上げますとともに、励ましや労いのお言葉やご支援を賜りました方々に心より感謝申し上げます。

この度のクラスター発生により感染された利用者様は33名、うち3名の利用者様はいま現在も医療機関で治療を受けられており、職員一同一日も早いご回復を願っております。

医療機関で治療を受けていらっしゃった4名の利用者様、施設で医療提供しながら経過観察をしていた利用者様6名様がお亡くなりになりました。ご逝去された利用者様及びご家族様の心情を思うと、責任の重さを痛感しております。

クラスター収束後につきましては、皆様が安心してサービスをご利用して頂ける体制を江別保健所及び医療関係者と慎重に協議し、これまで以上の感染防止対策を徹底強化致します。
現在、デイサービスにつきましては入浴を目的とした短時間サービスを提供しておりますが、1月18日(月)から通常営業を再開する予定です。
特別養護老人ホームにおきましては、細やかな体調観察・寛解後のアフターフォローを医療機関と密に連携を図って参ります。

全国的に感染者数が急増しており、予断を許さない状況ではありますが、皆様の信頼を回復するため、法人職員一丸となり注力いたしますので、何卒ご理解、ご協力、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

【連絡先】011-387-2556

新型コロナウイルス感染症に関する経過報告